2010年04月24日

ハローワーク地方移管に反対=出先機関見直しで−連合(時事通信)

 政府は23日、地域主権改革の柱の一つである国の出先機関見直しをめぐり、連合と意見交換した。連合は、憲法27条に規定する勤労権は国が保証すべきだとして、ハローワークを地方移管することに反対する考えを示した。
 全国知事会は、職業紹介事業が国と地方の二重行政になっているとして、ハローワークの地方移管を求めており、今後焦点となりそうだ。 

【関連ニュース】
出先事務移管、一部先行実施も=地域主権で知事会からヒアリング
大幅修正なら総選挙を=参院選民主マニフェストで
地域主権3法案、審議入り=国による義務付け見直し
外国人参政権、慎重検討論相次ぐ=意見集約は見送り
失業率、横ばいの4.9%=求人倍率は2カ月連続改善-2月

<軽度外傷性脳損傷>厚労省が診断基準作成へ(毎日新聞)
共産委員長、結党以来初の訪米へ…NPT会議で(読売新聞)
<報国寺>青竹色、雨にぬれ 神奈川・鎌倉(毎日新聞)
<桜を見る会>足元に残雪…鳩山首相主催、新宿御苑(毎日新聞)
<ミシュランガイド>東京版に横浜と鎌倉を追加 11月発刊(毎日新聞)
posted by イマニシ シンジ at 14:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。