2010年04月06日

マナー悪い観光客“罰金1万円”サル条例 大阪・箕面市(産経新聞)

 大阪府箕面市の観光名所・箕面大滝の周辺に生息するニホンザルへの餌やりを、過料をもうけて禁止する「市サル餌やり禁止条例」が1日から施行される。

 サルが頻繁に出没する箕面ドライブウェイ(府道亀岡豊中線)を中心に8人の職員が巡回し、指導無視など悪質な違反者に1万円の過料支払いを求める。

 市によると、市内に生息するニホンザル約600匹の大半は山中に住んでいるが、約30匹が観光客らが与える菓子などの餌を求め出没。ドライバーを威嚇したり、家庭菜園を荒らしたりしているという。

 一帯のニホンザルは国の天然記念物に指定されており、捕獲や駆除は困難。看板で呼びかけるなどしてきたが効果がなく、条例制定に踏み切った。

【関連記事】
サル餌やり禁止条例制定へ 箕面
老いらくの恋…高崎山の老ザルが彼女探し
逃亡サル、好物の食パンで無事捕獲 名古屋・東山動物園
高齢者は怖くない!? 京都上賀茂、西賀茂でサル被害続発
17キロに激減!メタボ猿ダイエット成功

デバイス・ラグ 使える医療機器、欧米の半分 薬だけではない、もう一つの時間差(産経新聞)
【社説検証】生方発言騒動 民主に自浄努力迫る産経、朝日も小沢氏に期待せず(産経新聞)
警察庁長官「初動高度化を」=刑事部長会議で足利事件に触れ(時事通信)
阿久根市長への告発状受理=給与不払い問題−鹿児島地検(時事通信)
首相動静(3月29日)(時事通信)
posted by イマニシ シンジ at 19:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。