2010年01月30日

小沢氏「(陸山会の)代表者としての責任はある」(産経新聞)

 −−秘書の事務処理会計処理について、まったく関与していないのでわからないといっているが、土地購入をめぐるお金の出入りが収支報告書に記載されていなかったことについて、幹事長自身の監督、政治責任についてどう考えているのか。あるとすれば責任の取り方について

 小沢氏「あの、先日も、そういう責任の話、幹事長職をどうするのかという話、ございました。事実問題として、まあ、私自身も、まあ、担当者を置いている政治家の場合は−まあまあだいたい、同じようだと思いますが−、直接、(収支)報告書に具体的に、数字に目を通して全部検証するというのは、ほとんどしていないと思っております」

 「それは 担当者を信じて、信頼関係がなければ成り立ちませんので、そういう意味で、信頼して任せているのが、そういうのが事実、現状だと思っておりまして、そういう意味でのもっと、おまえたちも、もう少し詳細に検証しろと、そうすべきじゃないかというご意見に対しましては、それはその意味では、そういう詳細な検証をしなかったという点については、責任というか、申し訳なかったということは言える、感じておりますけども、事実問題として、とても会計、経理処理まで全部やれるような時間的、能力的な暇がありません、余裕がありませんので、結局任せるということになってしまっているんですけれども、そのことが結果として、このように世間みなさまにご迷惑をかけているということについては、国民(の)皆さん、同志(の)皆さんにおわびを申し上げたいと思っておりますが、現時点では、とにかく与えられた職務に全力を尽くすと、そういう気持ちでおります」

 −−お金の管理体制についてうかがう。ご家族の預金を取り崩して事務所の金庫に保管したと言っている。例えば、政治資金と個人の金がごちゃ混ぜになって(いないか)、後に幹事長は4億円を元に戻されているが、それは自宅で保管しているとうかがっている。こういう流れの中で金庫にどういうふうに、個人の金と政治資金が保管されていたのか。ごちゃ混ぜになってしまったりとかということはなかったのか。一体どういう金庫だったのか

 小沢氏「あの、どういう金庫かどうか(苦笑)、ここで説明するアレはないですけれども、政治資金と私の私的な資産とは、もう明確に区別してやってきておりますし、細かな点についても、私はできる限りそういう混同されるような、目でみられないようにということで、私的なものは自分自身が支払い、公的な出張、その出張の旅費などについてもそれは正確に区分けして行動しているつもりでございます」

 −−政治資金に関して、幹事長は「秘書がすべてやっていたこと(という理由)で自分が責任を逃れることはあってはいけない」とおっしゃっている。「一切を秘書に任せていた」との説明に矛盾はないのか。また「すべて公開している」「単純なミスがあったかもしれない」という、これまでの発言はご自身が責任をもっておっしゃったことではないのか

 小沢氏「そうですよ。私の発言です。うん。私は、ですから、実態上として私自身が、全部今言ったように、経理のことを担当するだけの、時間的にも能力的にもそれは事実上不可能なことですので、その意味でいえば、担当者に任せてきておったということは事実でございますけども、私はその意味における、そしてそれがもし、誤ったということをしたならば、それは私の代表者としての責任ももちろんあると思っております」

【関連記事】
石川容疑者「地検が怒ってる。本当のこと話す」 逮捕前夜、父に電話
小沢幹事長「職務に全力尽くす」幹事長続投を改めて表明
小沢幹事長「指示も意見も言っていない」検察を牽制?
民主・小沢幹事長「代表者としての責任ある」
鳩山首相「党代表として結論出す」 小沢氏の参考人招致

飼い主はどこ?カメレオンとウサギ拾われる(読売新聞)
<救急病院受診>軽症患者の特別料金徴収案見送り(毎日新聞)
2月を「情報セキュリティー月間」(時事通信)
<白金温泉>凍らない滝とブルーリバー 北海道(毎日新聞)
<2次補正予算案>自民は反対方針(毎日新聞)
posted by イマニシ シンジ at 22:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。