2010年01月25日

<常用漢字>2次試案への意見 文字の追加や削除で244件(毎日新聞)

 漢字使用の目安となる常用漢字表の見直しを進めている文化審議会の国語分科会漢字小委員会が19日開かれ、昨年11月にまとめた2次試案への意見募集の結果が報告された。文字の追加や削除を求める意見は244件あり、追加については「玻(は)」(95件)、「碍(がい)」(86件)、「鷹(たか)」(24件)の3文字が大半を占めた。

 「玻」は、この漢字を含む名前を娘に付けたところ、常用漢字や人名漢字にないため出生届が受理されなかった両親らが追加を求めている。「障碍者」といった使われ方をする「碍」は、否定的なイメージがある「害」に代わるものとして、障害者団体などが以前から要望していた。「鷹」は東京都三鷹市などの自治体関係者に追加要望が多い。

 2次試案は現在の1945字から5字外し、196字を追加して2136字とするとしている。今回の意見なども踏まえ、今春に答申予定。【井上俊樹】

サイト利用料を架空請求=詐欺未遂容疑で15人逮捕−警視庁など(時事通信)
「聴取後に小沢氏会見すべき」渡辺総務副大臣(読売新聞)
ハイチ大地震 医療援助で160人に派遣命令 北沢防衛相(毎日新聞)
ベッド付近燃え81歳重体 大阪の市営住宅(産経新聞)
<訃報>土方与平さん=秋田雨雀・土方与志記念青年劇場顧問(毎日新聞)
posted by イマニシ シンジ at 09:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月24日

「無料お試し」宅配ビデオ、知らぬ間に利用料(読売新聞)

 インターネットでの注文で、借りたいDVDやCDが自宅に届く「宅配ビデオレンタルサービス」に関する苦情が増加しているとして、国民生活センターは20日、注意を呼びかけた。

 京都府の無職男性(60代)は、「無料でお試し」とうたう宅配DVDレンタルサービスに会員登録をした。レンタルは1度もしなかったが、数か月後、クレジットカード決済で月額利用料を引き落とされていることに気付いた。知らないうちに有料会員となっていた。

 業者は無料や試用期間を設定しているが、それを過ぎると自動的に有料サービスに移行し、その後は利用の有無に関係なく、月会費がかかるものが多い。ただ、この説明を小さな文字で記載するなど、わかりにくい表記のため、消費者に誤解を与えているという。

 このサービスで「無料」や「お試し」に関して寄せられた苦情は2005年4月〜09年12月に141件。このうち、09年4〜12月だけで71件と半数を占めた。

センター試験 追試験、最多の961人 雪で遅れ、1万人影響(産経新聞)
<南青山殺害>防犯カメラの男、再逮捕へ 別事件で起訴(毎日新聞)
<訃報>岡本達男さん81歳=元グンゼ産業専務(毎日新聞)
融資名目、2億5000万詐取 容疑の東電元幹部ら逮捕へ(産経新聞)
沈黙の民主・代議士会「今は発言しにくい」(読売新聞)
posted by イマニシ シンジ at 03:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。